LION&KANON+GRACE&FRAN

TO DAY's SALUKI &BORZOI+WHIPPET

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックURL 
【 http://lionkanon.blog31.fc2.com/tb.php/415-d332ed93 】

-件のトラックバック

-件のコメント

[C590]

辛いですね…悲しいです。
「心臓の刺激伝導系の一時的な異常」て事は、ホテルに預けた事で飼い主サンと離れて かなりのストレスがかかって…って事かな?
ホテル側の過失はないのかな?何か 考えさせられます…。

あの時は元気だったのに…
ラルフのパパ ママに早く元気になってもらいたいです☆
  • Commented by のぞ☆ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月06日(日) 22:10

[C592] Re: 天駆けるラルフ

リオンカノンパパさん、連日僕らをいたわってくださるフォローが身にしみてありがたく感じております。ありがとうです。

それから、ラルフの死を一緒に悲しんでくれる心優しい皆様、僕たちが皆さんにどれだけ救われたか。本当に心より感謝しております。

当初はホテルに預けた自分達を責め
全くの健康体のラルフに突然死をさせた神様を責め
何故もっと早く気づいてくれなかったのかとホテルのスタッフを責め
蘇生をあきらめた獣医師を責め......

でも、誰を責めても、彼は帰ってきません。

彼の運命は15ヶ月で危機的状況になるようになってたのかもしれません。
彼はそれを乗り越えられなかったし、いっしょに生きてる僕らも彼を救うことが出来なかった。

ただ、それだけなんだと思います。

犬を飼うって、僕らがエサをやり、世話をしてあげるんじゃなくって、ただヤツらと一緒に生きてるだけなんですよね。そんな当たり前な事を再認識しました。
だから、どっちが先に逝っても、くよくよしちゃイカンのですよ。

僕らはラルフが教えてくれたことをしっかりと胸に刻んで、前進するしかないんです。そして、やっぱりSalukiと暮らしていきたいんです。

そんな決意が出来たら、どん底の状態から這い上がることが出来ました。

もう少ししたら、またみんなの所へ戻ります。
多分、僕らは、もう大丈夫です。

本当に皆さんにはご心配をおかけしました。
皆さんのキモチ、しっかりと受け止めさせていただきました。嬉しかったです!
そして、必ず、ラルフは喜んでいると思います。
  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 00:08

[C593] Re: 天駆けるラルフ

ブログとミクシーでの何十件の励ましのメッセありがとうございました 


ラルフとーちゃん ラルフかーちゃん 
 
  早く家族に帰っておいでーーー

 早く走るぞ ってみんなが待ってます
  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 06:52

[C594] Re: 天駆けるラルフ

コメントを記入してください
富山のローズです!覚えておられますでしょうか?

今回のラルフ君のことにはとても驚きました。
又、会える日を楽しみにしていました。
とても残念です...とても悲しいです。
しかし、ラルフとーちゃんのコメントは素晴らしいです!
いいオーナーさんと出会えてラルフ君も幸せでしたね。
ご冥福をお祈り申し上げます...
  • Commented by rose_edy 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 21:46

[C595] Re: 天駆けるラルフ

ローズとエディのママさん

コメントありがとうです 
ラルフとーちゃんは必ず帰ってきますよ¥
またランで会えるのを待ってて下さいね
  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 22:05

[C596] Re: 天駆けるラルフ

ローズ&エディのママさんへ

お見舞い?ありがとうございます。

この悲しみは ”闘病の上での死” だったらいくぶん耐えられたのか?
なんて、ナンセンスな事も考えました。

人生に ”絶対は無い” とアタマではわかっていても
僕らはそれに基づいた思考や行動って、出来てないんですよね。
だから、ラルフが急に逝っちゃって
自分でも驚くほど ”こたえちゃった” んだと思います。
つまり、僕のメンタルがまだまだ弱かったって事です。

でも、これで また少し、強くなれた気がします。
やっぱりボスは強くなくっちゃね。(がはは)

そのうち、必ず復活して
みんなの元へ戻りますから。
だから、待っててくださいね。

  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月09日(水) 12:46

[C597] Re: 天駆けるラルフ

今見て、、、ほんとに驚きました。
いつか、もしかしたらあえるかもね。。。と思っていたので。。。預けている間だなんて、信じられません。あってはならないことだと思います。
もし、もしそこで止まる運命だったとしてもせめて最期の時は一緒に。。。と誰しもが願うことだと思います。いつやってくるかはわからないですが、突然、、、突然すぎましたね。ラルフとーちゃんさま、お体など無理せず、、、、、、ほんとうにおつらかったと思います。(;;)
ラルフくん。。。。
安らかに。。。。。。
  • Commented by ボーリャ 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 00:34

[C598] Re: 天駆けるラルフ

> ボーリャさん

有難うございます  ラルフになりかわり御礼申し上げます

  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 06:35

[C599] Re: 天駆けるラルフ

ボーリャ さん

一緒に悲しんでいただき ありがとうございます。
僕はもう大丈夫です。
今は前を向いて歩いていくことしか出来ないってこと
いつも前を見つめているサルーキから教わった事です。
いつか、お会いできますように。


リオンカノンパパさん

> 有難うございます  ラルフになりかわり御礼申し上げます
それって↑ 僕のセリフでしょ!?(笑)
まあ、サイトクラブ会長の言葉として有難く頂戴いたします。^^;

  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 10:20

[C600] Re: 天駆けるラルフ

コメントを記入してください

ラルフくん、虹の橋を渡っていってしまったんですね…
若くて元気なラルフくんが…

でもね、亡くなったペットたちは、年老いたり病気や事故でしんでしまった子たちも元気な姿に戻って虹の橋のむこうで飼い主さんに再び会えるのを待っているんですって
ラルフとーちゃんさん、かーちゃんさん、少しは元気取り戻してますか?
同じ金沢サイトクラブ会員として復活を待ってます(^^)V



  • Commented by ベルママ 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月14日(月) 01:52

[C601] Re: 天駆けるラルフ

ベルママさん、ご無沙汰しております。
そして、御悔やみいただきましてありがとうございます。

ラルフを迎える時は、ショーに出したり繁殖させたりなんて事は微塵も考えず、とにかく一緒に楽しく暮らせればそれで構わないと思っていました。
そして、彼と出会ってそのキャラクターに惹かれて迎え入れた訳ですが、そんな考え方だったので血統なんて全然、微塵も気にしておりませんでした。

今回の事で(遺伝的素因があったかどうかはわかりませんが)いかにブリーディングというものが重要で慎重に計画されなければいけないか、血を継ぐということがどれほど犬・人ともに意味のあることかを思い知らされました。突然死した犬は何も悪くありません。ラルフを産ませたブリーダーを責めている訳ではありませんが(それどころか、彼に会わせてくれて感謝しています。)、次に迎える子は血統についてもう少し深く考えてみようと思っています。

ラインブリードを繰り返し、思った通りの形質を持った素晴らしい血統の子よりも、ちゃんと遺伝子を吟味したうえでのアウトブリードで産まれた強い子(少々犬質的には未知な部分はありますが)の方がいいのかなあ、などとあれこれ考えています。

またベル姐さんにも会いたいです~。
今年も河原に行きましょう!
  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月17日(木) 13:42

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

天駆けるラルフ

ラルフとーちゃんさんのメールを一部抜粋させて頂きます



朝イチで剖検した後、大乗寺山に行ってきました。
ホントとても良い天気でラルフも気持ちよく空へ旅立っていきました。

結局、ラルフの死因は急性心不全と考えるのが妥当です。
梗塞や心筋肥大、フィラリアなど、何も見つかりませんでした。
皮肉な事に、各臓器ともすばらしく綺麗で、僕の食餌は間違ってなかったんだ、と確認する事が出来ました。

念のため病理検査に出してますが、おそらく何も出てこないでしょう。
心臓の刺激伝導系の一時的な異常なんでしょうねえ。。。
一緒にいたら、ひょっとしたら、助かる確率が少し上がったのになあ。
それから、最後の瞬間に一緒にいてやれなかった事が悔やまれてなりません。


ラルフとーちゃんさんはドクターです  専門的視点で見ても 辛いですよね



スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://lionkanon.blog31.fc2.com/tb.php/415-d332ed93 】

0件のトラックバック

11件のコメント

[C590]

辛いですね…悲しいです。
「心臓の刺激伝導系の一時的な異常」て事は、ホテルに預けた事で飼い主サンと離れて かなりのストレスがかかって…って事かな?
ホテル側の過失はないのかな?何か 考えさせられます…。

あの時は元気だったのに…
ラルフのパパ ママに早く元気になってもらいたいです☆
  • Commented by のぞ☆ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月06日(日) 22:10

[C592] Re: 天駆けるラルフ

リオンカノンパパさん、連日僕らをいたわってくださるフォローが身にしみてありがたく感じております。ありがとうです。

それから、ラルフの死を一緒に悲しんでくれる心優しい皆様、僕たちが皆さんにどれだけ救われたか。本当に心より感謝しております。

当初はホテルに預けた自分達を責め
全くの健康体のラルフに突然死をさせた神様を責め
何故もっと早く気づいてくれなかったのかとホテルのスタッフを責め
蘇生をあきらめた獣医師を責め......

でも、誰を責めても、彼は帰ってきません。

彼の運命は15ヶ月で危機的状況になるようになってたのかもしれません。
彼はそれを乗り越えられなかったし、いっしょに生きてる僕らも彼を救うことが出来なかった。

ただ、それだけなんだと思います。

犬を飼うって、僕らがエサをやり、世話をしてあげるんじゃなくって、ただヤツらと一緒に生きてるだけなんですよね。そんな当たり前な事を再認識しました。
だから、どっちが先に逝っても、くよくよしちゃイカンのですよ。

僕らはラルフが教えてくれたことをしっかりと胸に刻んで、前進するしかないんです。そして、やっぱりSalukiと暮らしていきたいんです。

そんな決意が出来たら、どん底の状態から這い上がることが出来ました。

もう少ししたら、またみんなの所へ戻ります。
多分、僕らは、もう大丈夫です。

本当に皆さんにはご心配をおかけしました。
皆さんのキモチ、しっかりと受け止めさせていただきました。嬉しかったです!
そして、必ず、ラルフは喜んでいると思います。
  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 00:08

[C593] Re: 天駆けるラルフ

ブログとミクシーでの何十件の励ましのメッセありがとうございました 


ラルフとーちゃん ラルフかーちゃん 
 
  早く家族に帰っておいでーーー

 早く走るぞ ってみんなが待ってます
  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 06:52

[C594] Re: 天駆けるラルフ

コメントを記入してください
富山のローズです!覚えておられますでしょうか?

今回のラルフ君のことにはとても驚きました。
又、会える日を楽しみにしていました。
とても残念です...とても悲しいです。
しかし、ラルフとーちゃんのコメントは素晴らしいです!
いいオーナーさんと出会えてラルフ君も幸せでしたね。
ご冥福をお祈り申し上げます...
  • Commented by rose_edy 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 21:46

[C595] Re: 天駆けるラルフ

ローズとエディのママさん

コメントありがとうです 
ラルフとーちゃんは必ず帰ってきますよ¥
またランで会えるのを待ってて下さいね
  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月08日(火) 22:05

[C596] Re: 天駆けるラルフ

ローズ&エディのママさんへ

お見舞い?ありがとうございます。

この悲しみは ”闘病の上での死” だったらいくぶん耐えられたのか?
なんて、ナンセンスな事も考えました。

人生に ”絶対は無い” とアタマではわかっていても
僕らはそれに基づいた思考や行動って、出来てないんですよね。
だから、ラルフが急に逝っちゃって
自分でも驚くほど ”こたえちゃった” んだと思います。
つまり、僕のメンタルがまだまだ弱かったって事です。

でも、これで また少し、強くなれた気がします。
やっぱりボスは強くなくっちゃね。(がはは)

そのうち、必ず復活して
みんなの元へ戻りますから。
だから、待っててくださいね。

  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月09日(水) 12:46

[C597] Re: 天駆けるラルフ

今見て、、、ほんとに驚きました。
いつか、もしかしたらあえるかもね。。。と思っていたので。。。預けている間だなんて、信じられません。あってはならないことだと思います。
もし、もしそこで止まる運命だったとしてもせめて最期の時は一緒に。。。と誰しもが願うことだと思います。いつやってくるかはわからないですが、突然、、、突然すぎましたね。ラルフとーちゃんさま、お体など無理せず、、、、、、ほんとうにおつらかったと思います。(;;)
ラルフくん。。。。
安らかに。。。。。。
  • Commented by ボーリャ 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 00:34

[C598] Re: 天駆けるラルフ

> ボーリャさん

有難うございます  ラルフになりかわり御礼申し上げます

  • Commented by リオンカノンパパ 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 06:35

[C599] Re: 天駆けるラルフ

ボーリャ さん

一緒に悲しんでいただき ありがとうございます。
僕はもう大丈夫です。
今は前を向いて歩いていくことしか出来ないってこと
いつも前を見つめているサルーキから教わった事です。
いつか、お会いできますように。


リオンカノンパパさん

> 有難うございます  ラルフになりかわり御礼申し上げます
それって↑ 僕のセリフでしょ!?(笑)
まあ、サイトクラブ会長の言葉として有難く頂戴いたします。^^;

  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月10日(木) 10:20

[C600] Re: 天駆けるラルフ

コメントを記入してください

ラルフくん、虹の橋を渡っていってしまったんですね…
若くて元気なラルフくんが…

でもね、亡くなったペットたちは、年老いたり病気や事故でしんでしまった子たちも元気な姿に戻って虹の橋のむこうで飼い主さんに再び会えるのを待っているんですって
ラルフとーちゃんさん、かーちゃんさん、少しは元気取り戻してますか?
同じ金沢サイトクラブ会員として復活を待ってます(^^)V



  • Commented by ベルママ 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月14日(月) 01:52

[C601] Re: 天駆けるラルフ

ベルママさん、ご無沙汰しております。
そして、御悔やみいただきましてありがとうございます。

ラルフを迎える時は、ショーに出したり繁殖させたりなんて事は微塵も考えず、とにかく一緒に楽しく暮らせればそれで構わないと思っていました。
そして、彼と出会ってそのキャラクターに惹かれて迎え入れた訳ですが、そんな考え方だったので血統なんて全然、微塵も気にしておりませんでした。

今回の事で(遺伝的素因があったかどうかはわかりませんが)いかにブリーディングというものが重要で慎重に計画されなければいけないか、血を継ぐということがどれほど犬・人ともに意味のあることかを思い知らされました。突然死した犬は何も悪くありません。ラルフを産ませたブリーダーを責めている訳ではありませんが(それどころか、彼に会わせてくれて感謝しています。)、次に迎える子は血統についてもう少し深く考えてみようと思っています。

ラインブリードを繰り返し、思った通りの形質を持った素晴らしい血統の子よりも、ちゃんと遺伝子を吟味したうえでのアウトブリードで産まれた強い子(少々犬質的には未知な部分はありますが)の方がいいのかなあ、などとあれこれ考えています。

またベル姐さんにも会いたいです~。
今年も河原に行きましょう!
  • Commented by ラルフとーちゃん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年06月17日(木) 13:42

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

lionkanon

Author:lionkanon
LION&KANON+GRACE&FRAN
のパパです

月別アーカイブ

カテゴリー

「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。